TOP

毛深い私が風俗で受け入れてもらえて嬉しかったので体験談を書いてみました。

本音を言えばもっと大宮でソープを楽しみたい

本音を言えばもっと大宮でソープを楽しみたいかなとは思っていますが、ただ現実的な問題も考慮しなければなりませんので今くらいの間隔で利用するのがちょうど良いのかなとも思っています。大体月に一度くらいですかね。これ以上となるとお財布が悲鳴を上げてくるので(苦笑)
だからソープは月に一度くらいですけど、その位の方が一回一回を大切にしようって気持ちになるような気もするんですよ。月に一度なんです。仮にですがそこでしっかりと満足出来なかったら都合二ヶ月は悔いを残したままになってしまうじゃないですか。それは自分としても勿体ないんじゃないかなって思うんですよね。せっかくならがっつり楽しみたい。
そんな気持ちがあるので大宮でソープを楽しむ時には月に一度だと思って後悔しないように楽しむよう心掛けています。ホームページでの情報収集だけではなく、女の子と向き合った時にコミュニケーションを重視したりとか、自分なりに心がけていることも結構あるんですよ。

ソープで失禁しちゃった子

まさかの展開は風俗ではそこまで珍しいものではないのかもしれませんが、本当にまさかですよ。なぜなら女の子がプレイ中に失禁しちゃったんです。自分がずっと攻めていたからこそですが、彼女が感じているのは分かったんです。でも手を緩めませんでした。ずっと手マンと電マで攻めていたら彼女が急にハっと焦ってその瞬間、シーツが凄いことになってしまいました。
でもそれは男としては興奮する瞬間でもあるじゃないですか。きっと彼女的にもいろいろと考えたと思うんですけど、自分としてはまさかソープでここまで女の子が反応してくれるだなんて思ってもいなかったので相当燃えました。風俗だからというよりも男女の時間というか、相当楽しいものになったのは言うまでもありません。おかげで自分の中でその日のソープは伝説になりました(笑)
感じてくれる女の子はこれまでにもたくさんいましたけど、あそこまで感じてくれたのは本当に初めて。だからこそ尚更覚えているんです。

ソープでひんやりすると思ったら…

ソープでなんだかアソコがヒンヤリするなと。明らかにこれは彼女の舌でもなければ、無機質な道具でもなく、かといってローションのような粘土もない。これは一体何を意味しているものなのかと自分でもかなり悩みました。一体何を意味したものなのか。自分でもよく分からなかったんですよね。それでちらっと見てみたら、なんとびっくり、氷だったんですよ。ヒンヤリするのも当たり前ですよね(笑)
でもこのアイスフェラチオがなかなか良かったんです。ソープで氷で攻められたのなんて初めてですけど、気持ちが引き締まるんですよ。それで快感が高まるんです。それにゾクゾクするので、その後のプレイでの快感が加算されるかのような感覚になるんです。これは思わぬ形で自分のためになる情報を知れたと共に、さすがにソープ店に氷の確認までは出来ないので、またこうして氷で楽しみたいなって思ったら彼女を指名するしかないですね(笑)つまりは彼女は唯一無二のソープ嬢と言っても良いのかもしれません。